人にやさしい「生活動線」を見直す。既存を大切に活かす家づくり

大阪市・W邸 | 一戸建て | RC構造 | 築32年 | 夫婦+子供1人 | 費用 1324万円

WORKS一覧にもどる

既存のオールステンレスキッチンは 食器洗浄機・レンジフード・ガスコンロ・浄水器・水栓を取り替え、堅実に既存活用。
キッチン腰壁はバーチ床板を施工し、ナチュラルテイストに雰囲気を一新。奥様お気に入りの北欧テイストペンダントが差し色となって、ほっこりした雰囲気に
丸見えになる収納部分は3枚連動の大型扉を取り付けて、すっきりと美しいオープンキッチンに
手持ちの食器棚と大型ごみ箱がしっかり入るようにサイズを測って収納内部を造作。奥のカウンターには家電が一列に並び、上部には整理しやすい小棚を設置した
大型の片引き吊り戸を開ければ、リビングと一続きの空間になる畳スペース
「バリアフリー」と「防音」をプラスして心地よい空間に
半畳の畳の周りにフローリングと同じ板張りのスペースをつくり、LDKの雰囲気に合う和モダン空間に
旧和室の押入・仏間・床の間と和天井は既存を再利用。旧縁側エリア天井には雨の日にも洗濯物が干せるように、昇降する室内物干しを取り付けた。
サッシは旧欄間を撤去し、カバー工法大型ペアガラスサッシに取り替えることで、室内を明るく、より広く感じさせる工夫が
LDKの建具は開き戸からやや大きめの片引戸に変更。暗くなりがちな廊下にも明かりが届くように採光樹脂板の入った建具を選択
暗かった仕事場の照明スタイルを変え、旧照明を含めすべてLEDプランに。インターネット配線の起点になる事務室には配管中枢部分を造作し、各部屋へ内管施工。
床は正座作業もできるようカーペット敷きに変更した
キッチンに付いていた小さな勝手口を移動し、生活に便利な第二玄関を新設。開口が大きくなる2枚引き込み玄関ドアを採用。
玄関入口には玄関収納と物入れを兼ね備える大き目の収納庫を設置した
第二玄関ホールに移動したトイレは手洗いカウンターを取り付け。家族も来客にも使いやすい引き戸仕様。
クロスは奥様のお好きな色目で優しく爽やかなデザインに
外部倉庫と納戸があった場所へ浴室、洗面所を大移動。旧納戸の大窓を活用し、旧外部倉庫の入口部分を浴室窓に活用。
採光と風通しが確保でき、明るくゆったりとした空間になった
以前はタイル張りで寒く、お掃除も大変だった浴室が、断熱効果の高いユニットバスを特注サイズで施工。
開閉しやすい引き戸、洗面所床との段差を解消したバリアフリー施工で使い勝手とお手入れのしやすさをアップ。清潔感を感じさせる浴室に
収納力のある洗面ユニットとオリジナルデザインの片引き大鏡をパイン材で造作。機能性重視の洗面室にナチュラルテイストをプラスしたことで、やさしい雰囲気に
納戸の大型既存窓を活かして造作した片引きの大鏡には滑車が内蔵されているので、子どもでもラクラク開閉。この鏡戸は2重窓の役割も兼ね備えている
2階のトイレはお子さまが選んだクロスで可愛らしく。トイレ内に手洗いカウンターを取り付け、トイレの外にあった洗面台は撤去し可動棚付きの収納を新設した
2階の寝室は2重窓を取り付け、和室から洋室にスタイル一新。ベージュ系デザインクロスで明るくエレガントな装いに
線路沿いの立地で気になっていた騒音を解消するために、出窓にも二重窓を取り付けて防音効果と結露対策を高めた
リフォーム費用
1324万円
仮設・解体工事
820,000円
木・造作工事
3,690,000円
内装・塗装・左官・雑工事
2,620,000円
鋼・木製建具工事
1,800,000円
住宅設備工事
2,560,000円
電気・ガス・給排水設備工事
1,750,000円